子どもの未来アクション

イベント報告
2018/08/17

7月に全国5カ所で子どもの未来アンバサダー講習会を開催しました

2018年7月17日(火)から7月31日(火)にかけて、全国5カ所(博多・東京・仙台・岡山・大阪)にて、子どもの未来アンバサダー講習会を開催しました。

 

 報告用 講習会開始の様子.jpg

 

今回の講習会は、子どもの貧困問題について理解を広げるための学習活動を全国各地でスタートするにあたり、学習活動をおこなう方を対象として、多くの方が子どもの未来アンバサダーになっていただくとともに、学習活動を進めていくきっかけをつかんでいただくことを目的に開催しました。

 

全国5会場で行政、社会福祉協議会、大学生、民生委員、NPO、生協関係など109の団体・個人、合計309人の方々にご参加いただきました。

 

プログラムはこちら↓↓

 

・子どもの未来アクションのご紹介

 学習ツールのご紹介や地域で学習活動を広める「子ども未来のアンバサダー」登録についてご案内しました。

 

・子どもの未来アクションの学習ツールのご紹介

 講師のNPO法人新座子育てネットワーク・坂本純子さんから、地域での学習活動をサポートするために作成した、学習テキスト、学習教材動画、学習スライド、アンバサダーのためのサポートブック(学習会の手引き)などを紹介し、どのように学習会を開催すれば良いかレクチャーをしていただきました。

 

 報告用 新座子育てネットワーク坂本さん.jpg   報告用 新座子育てネットワーク坂本さん2.jpg

 

 

・学習ツールを使って、模擬学習会を実施しました!

 アンバサダーのためのサポートブックに記載している60分学習会モデルのシナリオを元に模擬学習会を実施しました。皆さん熱心にメモを取りながら聞いていただきました。講師は引き続き新座子育てネットワークの坂本さんです。

 報告用 模擬学習会の様子1.jpg 報告用 模擬学習会の様子2.jpg

・各地の取り組み事例紹介

 全国5カ所それぞれで子どもの問題について取り組んでおられる方々に子どもたちの状況と取り組み概要についてご紹介いただきました。行政、社会福祉協議会、NPOなど、多様な団体から、子ども食堂、フードバンク、学習支援など様々な地域の活動についてお聞きすることができました。

報告用 講 事例報告の様子1.jpg  報告用 事例報告の様子3.jpg

・今後の学習企画を考えるワークショップ

 子どもの未来アクションで準備している学習ツールでは、短時間から半日かけた内容まで学習モデルを提示しています。そこからいずれかを選び、対象者や学習会のシチュエーションなどを考え、今後の学習企画のイメージをつかむワークショップを実施しました。

「まずは身近なところでお茶でも飲みながら・・・」「授業の中で時間を取ってやってみたい!」など様々な学習会企画案が出され、意見交換がおこなわれました。やりたい学習会のイメージを少しずつつかんでいただけたようです。

 報告用 ワークショップの様子2.jpg 報告用 ワークショップの様子2.jpg

 

開催後のアンケートでは、「学習ツールでシナリオなどがしっかり準備されて分かりやすかった」など、大変嬉しい感想を沢山いただきました。これから、いよいよ、各地で学習活動が始まっていきます!どんな学びの場がもたれるのか楽しみです。ぜひ、皆さんもアンバサダーになっていただき、取り組んでいただけると嬉しいです!!

 

☆子どもの未来アンバサダーへの登録はこちらをクリックしてください