子どもの未来アクション

学習会関連
2019/02/01

学習会レポート:市民生活協同組合ならコープの学習会

2018年11月3日、奈良県にて市民生活協同組合ならコープは、フードバンク奈良と共催の「フードバンク奈良活動報告会」にて子どもの未来アクションの学習ツールを活用したミニ学習会を開催しました。

 

市民生活協同組合ならコープの学習会概要

開催日

2018年11月3日

参加人数

100人

会場

コープふれあいセンター六条

プログラム内容

【内容】

1.フードバンク奈良の活動報告

2.ならコープの取組の紹介

3.フードバンク奈良活用事例発表

 ①生駒市環境モデル都市推進課

 ②たわわ食堂 

 ③自立援助ホーム あらんの家 

 ④生駒市社会福祉協議会

 ⑤NPO法人らいず(多機能事業所すたんどあっぷ)

 

 

 181103ならコープ、奈良フードバンクの報告会の様子.jpg

            フードバンク奈良活動報告会の様子

 

報告会は2018年1月に発足し、10ヶ月活動してきたフードバンク奈良の活動を振り返り、コープふれあいセンター六条が食品管理の拠点となったこともあり、そのお披露目とあわせて開催されました。

 

当日の参加者は100人。子どもの未来アクションの学習・説明は市民生活協同組合ならコープの取組の紹介のところで実施され、学習テキストを中心に子どもの貧困の実態について説明いただきました。

 

フードバンクの食材を活用されている子ども食堂スタッフの方やフードバンク奈良の役員の方からも、子どもの未来アクションの学習テキストが分かりやすいとのお声をいただいたとのことです。

 

他にも、子どもの未来アンバサダへの登録の要望もあったということで、今後はアンバサダーの登録方法についても案内くださいます。

 

●市民生活協同組合ならコープのホームページ

 https://www.naracoop.or.jp/naranews/cat3/2505.html

 

ぜひ、色々な場で子どもの未来アクションのツールをご活用いただき、学びの場をもってみてください。